【英語 単語 覚え方】受験時代に必死に英単語の暗記をしていてよかった!

受験時代の英単語暗記の思い出

(人気記事)早く英単語を覚えたい人へ!!管理人が実践した1ヶ月で英単語1000語覚えた方法!

 

(注目記事)英文法が大嫌い!苦手だ!そんな人にこそ読んで欲しい!おすすめ文法書!

 

【英語 単語 覚え方】受験時代に必死に英単語の暗記をしていてよかった!

 

日常的に英会話を使っている34歳専業主婦です。

 

英語を使った生活をしている今でも思うのは、受験時代に必死に英単語の暗記をしていてよかったということです。

 

当時、私は先生に受験には最低でも2000語の単語を知っている必要があると言われました。言われたときには、私も若かったので本当にその言葉の意味を理解できず、ただ言われるままに英単語暗記の作業をしていました。ただ、今ではその先生が言っていた言葉の意味が本当によくわかります。

 

英単語暗記で苦労したのはとにかく2000語以上の意味をただひたすら頭の中に叩き込むという作業でした。単なる単純作業ですし、飽きてくるのも早いです。ですが、その英単語暗記を日常の動作の一つとなるくらいにまで溶け込ませることで受験に必要な英単語暗記が完了します。

 

例えば、英文を読んでいてある単語にあたり、この意味は確か……などと考えていては試験なんて到底通過することができないんです。英単語の意味を知っているというのはある単語を見た瞬間に頭が反応して意味が自動的に浮かんでくることを意味します。決して、しばらく考えて、そういえばこんな意味だった、などと考えているようでは意味がないんです。

 

とにかく、英単語暗記には英単語の意味が体に染み付くぐらいに体にたたきこむ時間が必要です。

 

一番だと思う学習方法は簡単に言えば、ひたすら暗記です。もっと詳しく説明すると、毎日、ある一定の時間を必ず確保して英単語を暗記する時間をつくることです。

 

その英単語暗記のための時間帯が朝であればなおいいはずです。もし、学校へ通っているのであれば通学途中に英単語を暗記するといいかもしれません。

 

もし、徒歩や自転車などで通学しているのであれば、通学にそれほど時間はかからないはずですから自宅で家を出る前に英単語を暗記するのがいいでしょう。一冊の本を使ってひたすら繰り返し英単語を暗記してください。

 

もし、受験英語であれば受験英語のための厳選された英単語集を使用すると効果的に受験で必要な英単語を暗記することができるはずです。重要なのは、必要な英単語を何度も繰り返して体に叩き込んでいく作業です。

 

私が受験英語の英単語暗記に関して、少し失敗したのは本当に受験で必要な英単語が厳選された英単語集を使わなかったことです。もちろん、その英単語暗記はムダではありませんでした。

 

後に私の英会話をするうえでの語彙の補強になっているので結果的にはよかったといえるでしょう。それでも、用途によって必要な英単語は少しずつかわってきます。時間を無駄にしないためにも、自分に今必要な英単語は何か、ということを考えて英単語暗記をすることをお勧めします。