【英語 単語 覚え方】意外な方法で英単語の暗記を克服しました。

意外な方法での英単語暗記!

(人気記事)早く英単語を覚えたい人へ!!管理人が実践した1ヶ月で英単語1000語覚えた方法!

(注目記事)【英語 長文 勉強の仕方】英語長文が苦手な人のための勉強法

【英語 単語 覚え方】意外な方法で英単語の暗記を克服しました。


 


私は東京都内で会社員として働く、34歳の男性です。今から15年以上も前ですが、大学受験の際の英単語の暗記法について、少しお話したいと思います。


私は、小さい時から英才教育で英語を学習していたというわけではなく、ごく一般的な中学校1年生の英語の授業から学習を始め部類です。そのため、やはり中学校、高校の英語の授業を通じてのボキャブラリーというのは多くありませんでした。また、どうしても最初はローマ字読みと違う発音や表記の仕方にだいぶ戸惑ったのを覚えています。


例えば「LIKE」は普通に発音すれば「ライク」ですが、ローマ字の表記のイメージが強すぎて「リケ」じゃないの、といった具合に疑問を持ってしまったくらいです。中学校後半から高校にかけては、さすがにローマ字読みに固執することはなくなりましたが、どうしても英単語=暗記といった先入観があったため、語彙力が増えていきませんでした。


衝撃的な出会い!接頭辞・接尾辞!語幹の意味を考えて覚える!


そして、大学受験を考え始めた高校2年生の夏に衝撃的な出会いをします。私は大学受験を視野に入れるため、大手予備校に初めて通いました。そこで教わった英単語の暗記法は、今までとは全く違うものでした。それが語幹の意味を考えて覚えるということです。


例えば「companion」(=仲間)という単語があります。これをcom-pan-ionと分けて考えます。真ん中のpanは我々が食する「パン」です。そして、comには「共に」という意味があります。最後にionは「〜すること」という意味があります。このことから「共にパンを食べること」から派生して仲間と覚えるわけです。


しかも、この暗記法のいいところは一緒に同じような事例を覚えることで語彙が増えていくことです。「company」(=会社)ですが、これも「共にパンを食べること」まで想像がつき、そういった仲間が集まる場所と派生して会社と訳すことが出来るのです。


英文を読む際も単語を推測して読むことができた!


文章を読んでいて、わからない単語が出てきた時に、推測して文脈を読み解くことが出来るようになったのも大きな点です。「pre」が付いていれば「前へ」、「dis」と付いていれば「dis以下を否定する」ようなイメージというよう知らない単語が出てきても推測して読み解くことが出来るようになりました。


こうやって私は語彙を増やしていき、大学を受験するときにはだいぶ語彙とイメージも沸くようになり、無事に大学に合格することが出来ました。恐らくこのような方法で単語を覚えている学生は少ないでしょう。ただ、1つ覚えるとそこから派生する単語も覚えられ、規則性もあるので、暗記が苦手な方には有効的ではないかと思い、ご紹介いたしました。


(人気記事)早く英単語を覚えたい人へ!!管理人が実践した1ヶ月で英単語1000語覚えた方法!

(注目記事)【英語 長文 勉強の仕方】英語長文が苦手な人のための勉強法