【英語 単語 覚え方】学生時代から社会人にかけての単語暗記法

学生時代の暗記法と社会人の暗記法

(人気記事)早く英単語を覚えたい人へ!!管理人が実践した1ヶ月で英単語1000語覚えた方法!

 

(注目記事)【英語 長文 勉強の仕方】英語長文が苦手な人のための勉強法

 

【英語 単語 覚え方】学生時代から社会人にかけての単語暗記法

 

 

 

私は25歳の会社員です。

 

高校時代には英語の授業で「授業の英単語のテスト」、または受験の時などは集中して英単語を勉強していました。

 

そんな中から私なりの「英単語暗記方法」をご紹介します。私がおこなっていた暗記方法ですが、「音読、発声」しながら単語をノートなどに「書く」といった簡単な方法です。

 

ノートに書いていると、ノートが埋まった時の達成感があり、これが「継続する気持ち」を起こしていたのではないかと思います。(覚えているかは別ですが・・)今振り返ってみてもモチベーション維持にはいい勉強法だったのではないかと思います。

 

「発声する」ことで耳を使うこと、「書くこと」で手を動かすこと、色々な感覚を使うので記憶に残りやすい勉強法だと思います。

 

「音読」は英語の要です!是非取り入れてください!!

 

私が通っていた塾の英語を長年教えている先生は、音読を徹底的にさせており、生徒の成績を上げてました。そんなことからも音読は英語の勉強にかなり有効だと思っています。

 

後は、継続することが大事だと思います。一度に大量に勉強しても覚えられないので、少しでもいいので毎日やるよう心掛けていました。

 

暗記の勉強に適した時間帯等、現在では多くの勉強に関する知識が本やネットで入手できると思いますので参考にしてみるのもいいのではないでしょうか。

 

社会人の利点!「英語を使う機会が増える!」ということ。

 

社会人になり英語を使う機会も増え、英語力は向上したと思います。そんな中で思ったこととして、英語の基礎を学習することが大切だと思います。英語も日本語と同じように主語、述語(動詞)、形容詞、副詞等で構成されています。知っている単語に-lyを付けたら、主語から副詞に変わったということも多いと思います。逆に-lyがついている主語というのは私の知る限り、ほとんどないと思います。

 

こういった英語の品詞を知る事も英単語の学習の役に立つのではないかと思います。

 

また覚えて終わりではなく、会話やライティングでは、「使える単語力」が身に付くと考えられます。留学生との会話を積極的に行うことで単語力が上がりました。

 

試験英語はできても実際に会話に使うとなると難しいものです。わからないことがあれば調べるという勉強で社会人の英語力は向上します。

 

また自分が知っている単語を使うことで、その単語が忘れにくくなるように思います。実際使ってみた方が定着すると思いますので、留学生がいるという環境に居る方はぜび英語で会話してみてはいかがでしょうか。発音の練習にもなります。正しい発音ができていなければ伝わらないということもよくあります。発音がわかる、できるようになれば、音から単語のスペルが何となくわかるようになると思いますので、発音を的確に行いましょう。

 

(人気記事)早く英単語を覚えたい人へ!!管理人が実践した1ヶ月で英単語1000語覚えた方法!

 

(注目記事)【英語 長文 勉強の仕方】英語長文が苦手な人のための勉強法