【英語 単語 覚え方】TOEIC英単語の学習法のポイント

(人気記事)早く英単語を覚えたい人へ!!管理人が実践した1ヶ月で英単語1000語覚えた方法!

 

(注目記事)【英語 長文 勉強の仕方】英語長文が苦手な人のための勉強法

 

【英語 単語 覚え方】TOEIC英単語の学習法のポイント

 

 

 

36歳男性会社員です。

 

5年前に、勤め先の会社で、TOEICの資格試験を受験するのが必須となりました。

30歳過ぎてから、まさか英語の勉強をするとは思っていなかったので、焦りました。中学、高校の頃は、英語の単語を覚えるにも記憶力があったのですが、年齢と共に新しい事を覚えるのは難しくなります。


大学の受験勉強でも英語は勉強しましたが、学生時代に覚えた英単語など、ほとんど忘れかけていました。30歳を過ぎてから始めた英単語の暗記は、学生時代のように暗記する事ができず、苦労しました。

 

一つの単語を、単語帳で覚えようとしても、次の日にはほとんど忘れてしまいます。最初は、独学で、TOEICに出る単語の丸暗記をしようとしたのですが、無理でした。

 

大学受験とTOEICでは使われる単語が違う!対策も全く違うのです!

 

TOEIC対策は、独学では難しいと思い、通信教育で、TOEIC対策の学習を始めました。

 

通信教育のテキストから学んだ事は、TOEICで良い点を取る為の単語学習は、受験勉強での単語の暗記とは少々異なるという事です。

 

受験英語は、単語の発音やアクセントを一つ一つの単語について問う問題が出ます。しかしTOEICではそのような問題は出題されません。

 

その為、TOEICで良い点を取る為の英単語の学習方法は、英単語を使えるように覚えていく事です。

 

具体的には、英語の長文の中での、前後の文脈から単語の意味を推測する能力を身につける事が良い勉強法です。それからは自分は、単語帳を用いるのをやめて、文法問題や、長文問題の中で出会った単語に関して、重点的に覚える事にしました。

 

大抵のTOEICの問題集には、文法問題、長文問題の解答のページに、「良く出る単語」のような形で、単語が十数個、ピックアップされています。単語だけでなく、慣用句も挙げられています。この単語と慣用句を、文脈に沿って覚える事にしたのです。

 

英単語の学習は推測が出来ることが何より大切です!

 

自分の考えでは、英語の学習においては、100個の単語を曖昧に覚えるより、半分の50個の単語を間違いなくしっかり暗記する方が役に立ちます。なぜかというと、文脈の中で意味の分からない単語が出てきても、前後の単語の意味が自信を持って理解できれば、文の概要は読み取れるからです。

 

読解のスピードが求められるTOEICテストにおいては、1つの文全体の意味を素早く把握する必要があります。その時に、単語の意味に自信を持てる英語が多い方が、有利です。

 

さらに、TOEICはマークシート形式なので、穴埋め式の問題も多くあります。その際に、意味を十分知っている英単語があると、除外できる選択肢をすぐに決められます。以上の理由から、しっかり覚えた単語やフレーズは、得点アップにつながります。

 

自分は5年間、TOEICを受験して、単語は730点レベルの単語を暗記練習しています。TOEICは単語としては難解な単語は出ませんので、730点レベルの単語集で十分です。

 

単語のテキスト+問題集で、英単語と意味を録音したCDが付いている物を購入し多のですが、仕事の為、時間が取れず、まだCDの方を良く聞いていません。

夜寝る前に英単語CDを聞きながら眠るような、睡眠学習法をやってみたいと思っています。

 

(人気記事)早く英単語を覚えたい人へ!!管理人が実践した1ヶ月で英単語1000語覚えた方法!

 

(注目記事)【英語 長文 勉強の仕方】英語長文が苦手な人のための勉強法